ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

2018年05月

GUIDIオイルカーフ イサムカタヤマバックラッシュ

GUIDIオイルカーフラウンドファスナー長財布は2種類あります。

345-15345-20

オンラインで売れたのは345-20のこちら。

GUIDIオイルカーフ イサムカタヤマバックラッシュ

345-20は財布の中が蜂の巣のような形になっています。

財布をがばっと開くと、カードが取り出しやすい形です。

この形はめずらしいので、使っているお客さまは
レジで「どこの財布ですか?」と何回か聞かれましたよ。と
おっしゃっていました。

毎日使うものだから、使っていてたのしくなるものがいいですね。

こちらの財布に限らず、バックラッシュの財布
革の変化もたのしめ、末永くお使いいただけます。

PEOPLE HAVE THE POWERのブログ更新しました。
真夏の暑~い時期に着たい1着


お客様が見たいということで取り寄せてみました

イタリアンダブルショルダーは
ブラック
ミッドナイトブラック
ブルゴーニュノアール(新色)の三色

ブラックは言うなれば王道 男の黒
ミッドナイトは華やかさを感じるラグジュアリーな黒
ブルゴーニュはどちらでもない
どちらか寄りだと、、黒に近い

ブルゴーニュをチョイスするということ
まさに黒でもいいわけなので
その辺の理由として
「ありきたりな黒ではなく」や「控えめな主張」や 
「あえての」や「アンチ黒(アンチ茶でも)」感覚。
DSC_1279
元の色がワイン色の財布が
長年にわたり手の油で黒くなったような感じがあります。

イサムカタヤマバックラッシュ GUIDIオイルカーフバナナバッグ 143-01
143-01 BLACK
GUIDIオイルカーフバナナバッグ

人気定番シリーズ
バナナバッグと言えば、定番のGIIDIオイルカーフのバナナバッグ。
2018SS生産分も残り1点になりました。





気に入った財布は
長く使えば使うほど愛着がわく

しかし少しずつぼろくもなる

新しい形もいいが
使い勝手が変わると 

どこで乗り換えようか、、。

思案してるうちにも時が経ち
使えば使うほど艶が出て
自分の分身のような歴史がいつも手元に。

捨てるなんて出来ません

しかし傷んでくるのは止めようがない

レザーグッズの宿命、、、。


先日ご来店いただいた方は
なんと2個持ち(一つは微妙に兼用)


愛犬を見せてもらうように
使用年齢も聞いたりして
ナデナデもして見入ってしまいました。

DSC_1259 (1)
右はパイソン ウロコもばっちり

やっぱり使いこんでる財布はすばらしい。


そうとはいえ
新しく発売される財布も常に気になられています。

いつも見ているので、つい普通の財布のように思ってしまうのですが
やっぱりこの財布の存在感はとんでもないなと思います。
イサムカタヤマバックラッシュ ダブルショルダー製品染め財布 318-03
5mmもある革の厚さ。
財布でこの厚みは異常です。

一般的な革財布の革の厚みは0.3mm~0.6mm程度。

倍なんてものじゃない、普通じゃない革の厚み。

財布というより、革そのもの、革のかたまりです。

ダブルショルダーなので、革の変化が早く使うと艶々になります。

ヒップポケットなどで、革に汗が染みこむと、
そこは艶が上がりにくくマットな状態になります。

イサムカタヤマバックラッシュ ダブルショルダー製品染め財布 318-03
切りっぱなしの革の断面。

あえてきれいに仕上げしていないところも
この財布の雰囲気と合っていると思います。

318-03 BLACK
ダブルショルダー製品染め財布





onlinesold_now60802_25h
608-02 BROWN 25.5cm
ポーランドショルダー手染めチャッカーブーツ

チャッカーブーツは縦の長さが
微妙な長さなんですが、それがまたデニムパンツと相性がよいです。


↑このページのトップヘ