calling_11_25_2
今は生産していなモデル
480-2
イタリアンショルダーアンティーク加工のお財布。

色はもうこげ茶のような最初からアンティークな風合いでしたが
さらにアンティーク感が増していました。

財布の蓋を開けると
calling_11_25
内側はまだ最初の色を残していました。

財布は毎日手で触ったり、擦れたりするので
経年変化が早く、バックラッシュのベジタブルタンニン鞣しの革を
十二分に味わうことが出来ます。

「最初のバックラッシュは財布でした」と言う方は意外と多いです。