ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ:

calling_22_7_22

埼玉県のお客様

J571-02
ダブルショルダー製品染め
短靴
63,800円

最初はカサっとしたマットな質感ですが
履くとヌル艶に変化します。

堅苦しい革靴ではなく
スニーカー感覚で履ける革靴です。

13_07_21c

写真はダブルショルダー以前にリリースされていた
ベルギーショルダーの短靴。
履いて3ヶ月の状態。
ブラッシングのみでここまで艶が上がっています。






昔からのバックラッシュファンの方はご存知だと思うのですが
バックラッシュのレザーサンダルは履く人にきびしいサンダルでした。

履けば

血が出る

靴ずれになる

その痛みを乗り越えて、
やっと馴染んだ革のサンダルになり
普通に履けていました。

それがここ近年のレザーサンダルは
履きやすいレザーサンダルに変わり
血が出ることもなくなったと思います。

今年のレザーサンダルも去年に引き続き
TOKYOSANDALとのコラボで文句なしに履きやすいサンダルです。

calling_22_7_4_5


calling_22_7_4_4

BACKLASH × TOKYOSANDAL
638-02
ダブルショルダー
53,900円










最近はずっとスニーカーしか履いていませんが
リペア屋さんでよく磨かれた革靴を見ると
革靴いいなぁと思います。

そう思った時は革靴を出してきて磨いています。
艶が出るとうれしくなるんですよね。

627-04 backlash

627-04
MARYAMホースバケッタ
91,300円



calling_22_4_25

640-01
ステアーレザー
51,700円

1足でふた通りの見せ方が出来るスニーカー。
写真左は普通に、右はファイヤーマンブーツのように。
フロントのジップは付属で付いています。

また靴紐は平ひもの他に革紐の付いています。

これからのシーズン使いやすいスニーカーです。






calling_8_9_2
表情の違いを楽しめるスニーカー
calling_8_9
革紐と普通の紐と2セット

640-01
ステアーレザー/カップソール
51,700円


calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会
8月27日(金)28日(土)
コロナ対策のためアポイント制になります。
ご来店ご希望の方はメールでご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。







calling_8_6_4
624-01
ゴートレザー(ヤギ革)+シープレザー(羊革)
ラバーソール
30,800円

サイドのシルバー箔がアクセント



calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会は8月後半を予定しております。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。








calling_6_14_2
広島県のお客様
J571-02
ダブルショルダー製品染め
63,800円

商品ページお客様レビュー
見た目はシンプルですが、履いていくと味わい深い短靴です。
まず、ダブルショルダーの重厚な素材に対し、
トゥがやや丸めのコロンとしたフォルムが好バランスです。

パンツの選択肢を減らさず、合わせた時の見え方が良いです。
靴自体が主張し過ぎないというか。

縫製も、踵で縫い合わせた1枚革のため、
シワの入り方も綺麗ですし、ブラッシングなどの手入れがしやすいです。

そして、インソールも革のため、アッパーより早く艶が出始めます。
内側の方がつやつやで、脱いだ時に悦に浸れます笑

スタンダードな短靴なので、パンツと靴下を変えれば通年いけます。
夏場は短パン、冬はウールパンツなど。

裏地が無いので、靴下には色移りします。
履き始めて数年経っても、まだ色移りしますし、夏場は特に移ります。

私の足のサイズは、普段のスニーカーだと26.5cmで、
この短靴も26.5でぴったりでした。
薄手のアンクルソックスだと、少しゆとりが出ます。
逆に、厚手のウールソックスだと、幅がややキツめになります。

総合して、オススメ度は4です。




↑このページのトップヘ