ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: THE LINE

calling_22_7_1_3

大阪のお客様

ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE
T-240
GUIDIオイルカーフ製品染め
ダブルライダース
748,000円

calling_22_7_1_2

オーダーいただいていたTHE LINEが届いたので引き取りにご来店。

通常より着丈と袖丈をあえて短くしています。
(好みのため)

着心地も良く価格も満足度もスペシャルな1着。






2022SSコレクションにあるGUIDIカーフを気に入られ
それにするかTHE LINEのGUIDIカーフにするか
両方気比べて検討したのが9月初旬。

その時にオーダーされたのは
THE LINEのT-201、GUIDIカーフのシングルライダースでした。

calling_12_18

出来上がったのでお引き取りにご来店。
サイズもばっちりでした。








「新作のTHE LINEが気になって」
calling_12_4
これが一番好きですね。

嫁さんに相談しないと。
オッケー出たら注文します。

この金額の買い物(715,000円)をオッケーしてくれる
世の中の奥様はかなり少数だと思いますが
相談するって何かいいですね。
がんばってください。





THE LINE受注会に来られたお客様。
calling_12_3
新作のGUIDIカーフ製品染めをご試着。

「着心地が全然違いますね」

いいお値段だけど(748,000円)、今年頑張ったから買おうかなと。

写真より1サイズ上をオーダーされていかれました。

calling_12_3_2
 コラボシリーズから
KANATA×BACKLASHが入荷しました。
カナダのニットと言えば「KANATA」ですよね
88,000円

サイズ感はKANATAのサイズ感になるので
いつものバックラッシュより大きめのサイズ感になります。

THE LINE受注会は明日までやっております。
通常営業も行っております。



昨日のブログのお客様。
愛知からTHELINEのダウンを決めにご来店。
calling_1_23

calling_1_22_10
革はどちらもGUIDIオイルカーフ。

「フードが付いてる方が首元暖かいしほっそりしているのでこっちにします」
calling_1_23_2
人気のカンガルーレザーダウンのデザインは
THE LINEでも好評です。






昨年末のTHE LINEの受注会でお目当の迷彩カンガルーレザーダウンを
オーダーしようと愛知からご来店のお客様。
calling_1_22_11
迷彩のカンガルーレザーのダウンコートをご試着。
うっすら迷彩がわかります。

THE LINEの新作にGUIDIオイルカーフのダウンがありましたのでそちらもご試着。
calling_1_22_10
「GUIDIオイルカーフの方がTHE LINEっぽい感じがするから悩みますね」

一旦持ち帰って頭冷やしますと。

それから連絡があり、

「ダウンはGUIDIのにしようと思うのですが
フードのと前からあるのを両方着比べして決めたいと思います。」

明日ご来店でどちらかに決められます。







calling_11_27
THE LINE
イタリアンカーフヌバック先染め製品洗い
528,000円

ご予約分をお引き取りにご来店。

いつもの革とは表情が違うヌバック。

マットでいてそれでいて品のある仕上がりです。

calling_6_11
T-005
イタリアンカーフ製品染めダブルライダースを
ご予約されて本日引き取りに来られたお客様。

calling_6_11_2
マットな質感は思っていたとおり。
シルバーがくすんで馴染んでくるとさらに狙っている雰囲気に。

裏地を赤にした理由は「赤が好きだから」

黒レザーに裏地の赤が脱いだ時に映えます。
calling_6_11_3
ウエイトトレーニングしているので
オーダーした時よりちょっと胸や腕が大きくなってしまったのですが
これまで硬い革のライダースを着ていたので問題ないです。
すぐに馴染みそうです。

バイク乗ってた頃に、ラングリッツレザーやエアロレザーのライダースを
オーダーしたり買ったりしてたんですけど街で着るにはちょっと恥ずかしいんですよね。
アームもむちゃくちゃ広くて、その分バイク乗るには動きやすいんですけど今はちょっと。

今回のオーダーでこだわったのは着丈の長さ。
「着丈は短めが好きなんです」
XLサイズの元々の着丈だと自分的にはちょっと長いので67cm指定にしました。
いい感じの長さで気に入ってます。

次はクロコのウエストホルダーがいいかなぁと検討しています。
クロコはおじさんのイメージがあったんですけど
使っている人の写真見て、ありだなと思いました。


6月13日発売
236-08 ジャパンホースワックス仕上げボディバッグ
318-27 ダブルショルダー製品染め35mm巾ベルト
318-30 ダブルショルダー製品染め25mm巾ベルト
323-03 ブライドルレザー名刺入れ
323-07 ブライドルレザー24mm巾ベルト
323-12 ブライドルレザーラウンドファスナー長財布
323-18 ブライドルレザー35mm巾ベルト
345-15 GUIDIオイルカーフコンパクト財布








calling_6_8
THE LINEの定番T-005 イタリアンカーフ製品染めダブルライダース
オーダーいただいていた商品。

THE LINE欲しいんだよね、と言われる方の
90パーセントはこのダブルライダースか
同じ革のシングルライダースをご注文されます。

今回は同じサイズで別々のお客様からご注文がありましたが
お一人は裏地のカンガルーはそのままの黒で。
もうお一人は赤色に変更されました。

ちょっとした仕様の変更が出来るのもTHE LINEならでは。

今回納品分から以前と変更点があります。
ハンガーと洋服カバーです。

ハンガーは以前のものと変わり上の写真のハンガーになります。

それと洋服カバーが別途付いています。
calling_6_8_3

calling_6_8_2
THE LINEをお考えの方はいつでもご連絡くださいませ。




先週「革製品の行きつく先は」


ザラインを
ご検討されていたお客様



昨日オーダーをお受けしました。


形はダブルと決まっていたのですが
ダブルにも色々あり、そして革の種類も。
DSC_2543
グイディも候補に挙がりましたが

ご試着いただき
革の感触をご確認

結果
オーソドックスでシンプルなT-005イタリアンカーフで。



あとサイズ

元サイズはXLから調整


そして
着丈が一番のこだわり処でした。
DSC_2544

67.0㎝で決定。


袖丈は少し短く。
(袖の長さと着丈の長さは相関関係にあります)



色はネイビーとブラックでどちらの良さもありましたが


「黒」で。


何よりサンプルのブラック
艶のないマット感がかなりお好みだったようです。

グレイがかって見えますね。


出来上がりイメージの
ポイントを共有、確認しながらのヒアリングでした。
DSC_2547
(カンガルーの裏地もいい感じでした。)



正直、歳からいくと
ザライン、まだ早いかなと思ったんですけど、、。


いえ、革製品に早いってことは無いですよ。
私も30年前の靴
すこぶる良い感じになってまだまだ履いてますし。




では
イメージの行きつく先に出発です。


↑このページのトップヘ