ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: JUN UEZONO

calling_8_8_2
受注会に来られていたお客さま。

今回JUN UEZONOのサンプルがなく
スワッチと写真で決められました。

決めた商品は「コロナフック」
(商品の正式な名「コロナフックトルネード」)

JUN UEZONOはシルバー100%ですが銅100%です。

銅に高い殺菌作用や消毒効果があるようなので
コロナフックで電車のつり輪を引っ掛けたりして
少しでもコロナ対策になればと出来た製品です。
使わないときはパンツのベルトループに引っ掛けておけます。

最初はコロナフックって!?と思いましたが
ネットで検索するとコロナフックは普通に売られていて
その中でもJUN UEZONOのはデザインされています。

また銅は銅マスクなども販売されているようで
コロナに効くかどうかは実際僕はわかりませんが
企業が作るなら銅は殺菌作用、消毒効果が高い素材なんだと思います。








calling_6_1
JUN UEZONOのバングルの中でも比較的身につけやすいバングル。
シルバーバングル3点とレザーバングルがセットになったもの。
全部身につけてもいいし、一つだけでもいい。

J-474-20
148,500円

calling_6_1_2
JUN氏の手。
手のシワに炭が入り込んでます。




calling_4_13
BACKLASH×JUN UEZONO
J-474-19
57,200円

ドックタグ+リング付きネックレス

JUN UEZONOのアクセサリーは規格外のサイズ、迫力のものが多い中
こちらのドックタグは一般的なサイズでつけやすいです。

リングはネックレスにもつけれます。

ボールチェーンは長さをカット出来るので
お好みの長さに出来ます。
元々はおへそ辺りまでの長さです。

ドックタグに限らず、JUN UEZONOのアクセサリーには刻印が入っています。
calling_4_13_6
これは以前JUN UEZONO受注会の時の模様です。

お客様のドックタグに刻印を追加するところ。
calling_4_13_7
刻印に使う刻印棒

JUN UEZONO氏が気に入ってずっと使っているヴィンテージもの。
calling_4_13_2
刻印棒が入っている箱
calling_4_13_3
先端にアルファベットが見えます。
calling_4_13_4
「O」です。
よく使う刻印棒ほど曲がってしまいます。
calling_4_13_5
これなんか折れてしまって溶接したようです。

こういう刻印棒(フォント含め)が今はないようですが
骨董品として扱うのではなく実際の道具として使うJUN UEZONO氏です。







↑このページのトップヘ