ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: 経年変化

calling_10_1_3
383-03
オイルクロコラウンドファスナー長財布
214,500円

キングオブレザーの財布です。

写真は以前お買い上げ頂いたお客様私物のもの。

革が艶々で、クロコは硬そうに見えると思いますが
柔らかくなっていました。
またオイルが革に馴染み、手触りが気持ち良いです。

今回修理でお預かりいたしました。

calling_10_1_4

ファスナーの歯が欠けてしまったようです。

また使っていただけるようにファスナー交換いたします。



calling_09_11
1842-03
フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ ダブルライダース
242,000円

バックラッシュスタッフ私物
calling_09_11_2
ワックスが染み込んでより深い黒に。
定番のイタリアンショルダー製品染めより
柔らかく着やすくなっていました。





calling_8_6
お客様がお使いの財布
318-15
ダブルショルダー製品初め
22,000円
calling_8_6_2
艶も上がりいい感じに。
コインの跡がうっすら見えています。

「長財布も使うんですけど、結局これに戻ってしまうんですよ」とお客様。

8月14日(土)勝手ながら夏季休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会
8月27日(金)28日(土)
コロナ対策のためアポイント制になります。
ご来店ご希望の方はメールでご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。




calling_07_26_4
以前、イタショルのシングルの黒を買おうと思ってご来店されましたが
その時にご購入いただいたのはイタショルのダブルのミッドでした。

calling_07_26_3
「次はイタショルのシングル買おうと思います。」




calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会は8月後半を予定しております。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。



calling_4_3
1842-01
フレンチショルダー製品染めワックス仕上げ
セミダブル
231,000円

半年以上前にお買い上げいただいたセミダブル。
お客様曰く、持ってる中でこれが一番気に入ってる。と。







フレンチショルダー製品染めの新色、ロッソを
昨年11月に買って帰られた京都のお客様。
calling_4_3_3
イタショルもお持ちですが
自分はこのフレンチの方が好みやね。とおっしゃっていました。
calling_4_3_4
まだ着込むほどまで行ってませんが、
この革はこれからますます良くなると思いますよ。と。


calling_3_22_5
1年ほど前にお買い上げいただいた別注オリーチェシングルライダース
calling_3_22_6
先日のMARYAMのセミダブルを引き取りに来られたお客様のもの。
calling_3_22_7
これも前は開けたまま着ています。
レザー着る時は前は基本開けたままなんですよね。

良い感じに育っていってました。




calling_2_8_4
パイソン(ヘビ革)のお財布
左上がお客様2年ほどご使用のもの。
右下が新品です。

ヘビ革の経年変化は牛革に比べるとわかりにくいですが
ほんのり艶が出てきます。
また鱗もややしっとりしてきます。

新品に比べると色の濃さも深まっています。

ヘビ革でよく聞かれるのが
使っていて鱗が剥がれないか?と言うことです。
鱗が剥がれる事はあると思います。
ただ普通に使っていればなかなかないです。
鱗が剥がれるのは、鋭利なもので切るなどした時です。

また鱗が剥がれるのではなく、擦切れる事はあります。
僕自身、ヘビ革のバッグを長年使っていますが
10_06_15
ボタンのヘビ革は擦り切れています。





↑このページのトップヘ