ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

カテゴリ: お客さま

calling_22_6_3_2

ご来店のお客様がお使いの
定番ダブルショルダー製品染め財布
318-03

Dカンの黒色が落ちていい味の出て来たところ。
革のツヤ感も上がっていました。

こちらのお財布はお札を2つ折りして収納するタイプですが
お客様はこう収納されていました。

calling_22_6_3_3

2つ折りにせずお札を写真のように収納していました。
この方法ならお札を折らずにすみますね。







先月の受注会にご来店のお客様

calling_22_4_18_2

ご試着されたのは秋冬コレクションにしかリリースされていない
ゴートタンニン製品染めモッズコート

きれいな革靴に合わせてもカッコ良かったです。

calling_22_4_18_3

こちらのお客様がご予約されたのは
プルオーバーのニット。
ご試着サイズはLで大きめですが
このルーズ感を気に入られLサイズでオーダーされました。







イタショルのシングルをご試着のお客様

calling_22_3_18

バックラッシュは初めてで
「けっこうタイトなんですね」と。

サイズ比べして
ご自身にあったタイトめなサイズを選ばれました。


商品にもよりますが
バックラッシュのサイズ感って
他のブランドからすると1サイズ小さめです。

なので初めてのお客様は俺がL?いつもMなんだけど。と
驚かれることがあります。










calling_22_2_21
ご試着にご来店のお客様。

1842-03
フレンチショルダー製品染めワックス加工
ダブルライダースのLサイズをご試着。

ジャストな感じですが
体感的にピタッとしすぎてて、もう1サイズ上が欲しいと。
3月の受注会にまた来ます。とお帰りに。


calling_22_2_18_3

2022AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月4日(金)12:30〜17:00
3月5日(土)12:30〜17:00

上記2日間は2022AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

受注会はアポイント制になります。
ご来店希望の方はご来店日時をメールでご連絡くださいませ。
info@callingbacklash.com

2022AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて7月ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

コーリングバックラッシュ2022AW展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html






以前ブログに掲載させていただいたスナップの中で
1月、2月のコーディネートを再掲載。

calling_22_2_11_4

ライダース(バーガンディー)カーディガン、ブーツと
同系色でコーディネート。

calling_22_2_11_5

ライダースの上にダウンジャケット。
真冬の寒い時の定番スタイル。

calling_22_2_11_6

シープのブルゾンの上にチベットラムのベストを重ね着。
スラックスと革靴で大人感あります。

calling_22_2_11_7

ライダースでも肩の力が抜けるような、見本のような着方。

calling_22_2_11_8

コートの中が見えないですが
バックラッシュのライダースです。
ライダースって、こういう鮮やかな色の服とも合うんですよね。

calling_22_2_11_9

無地に柄。
コーディネートの基本ですが
当時(2015年)はまだライダースにはデニムが一般的だったので
なかなか通なコーディネートでした。

calling_22_2_11_10

マフラーのオレンジにブルー
ライダースの中の赤
靴紐の白
アクセントがたくさんあるのにどれも悪目立ちせず
ライダースでギュと締まっておしゃれに見えます。
ライダースってかっこいいなと思う着方ですよね。














calling_22_1_24_4

1年ほど前にご購入のフレンチショルダーのシングルライダースを着用のお客様。

これも気に入っているんだけど、
さらにサイズ感が自分に合ったものが欲しいと思うようになってきたので
次はダブルかなーと思って下見に来ました。と。

フレンチいい色艶になっていました。





「バナナバッグが見たいんですけど」とご来店のお客様。
calling_11_15
143-01
GUIDIオイルカーフバナナバッグ レギュラーサイズ

GUIDIオイルカーフバナナバッグのラージサイズ
ダブルショルダー製品染めのバッグも見比べて
GUIDIオイルカーフバナナバッグのレギュラーサイズにされました。

ご試着の最中、今持っている持ち物をバナナバッグに入れてみていいですか?との
ことでしたのでご自身のバッグから持ち物をバナナバッグに入れてもらいました。
その際持ち物を撮らせていただきました。
calling_11_15_2
カバンも財布もかっこいいなと思い、どこのですか?とお伺いすると

「自分で作ったんですよ」と。

話を聞くと、お客様の祖父が家具や車のシートなどの革貼り職人さんで
幼少の頃より、シルバーでモノを作らせてくれたり
革小物を作らせてくれたそうです。
その祖父が亡くなり、革貼りに使っていた道具を全て譲り受け、
革やシルバーをちゃんと作ってみようと今やっている最中で
まだまだ勉強しなきゃいけません。とおっしゃっていました。
calling_11_15_3
素敵な革小物やアクセサリーでした。




3月の受注会でご予約されたお客さま。
calling_3_18_3
ご予約いただいていたジャパンショルダー製品染めの
ダブルライダースコートが届いたので引き取りにご来店。
calling_11_9_3

calling_11_9_2
レザーコートに合わせて靴も購入を検討中でしたが完売してしまい
靴はまた良いと思うものに出会った時に。と。








↑このページのトップヘ