ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:イサムカタヤマバックラッシュ

大きさの違いを教えてください。とお客様からお問い合わせがありました。
商品はGUIDIオイルカーフのバナナバッグ。
日常使いがメインです。
calling_6_19
写真上 143-01 GUIDIオイルカーフバナナバッグ 71,500円
写真下 143-02 GUIDIオイルカーフバナナバッグラージ 93,500円

GUIDIオイルカーフバナナバッグは新品時に比べると
大きさに違いがありますが、使うと革がクタッとします。
形があってないようなところがあるので、パッと見の大きさは
そこまで変わらないように思います。

143-02(ラージ)の方にはサイドにジップがあるので
そこからも中身が取り出しできます。
143-01にはこれがありません。
calling_6_19_2
次は同じラージサイズのダブルショルダー製品染めと並べてみました。
写真下 92-10 ダブルショルダー製品染め 83,600円
calling_6_19_3
GUIDIオイルカーフの方をアンコを抜いて肩にかけた感じにしてみました。
ダブルショルダー製品染めは革がガシッとしているので
GUIDIオイルカーフのようにクタッとなりません。
calling_6_19_4
革の表情も随分違います。




calling_6_14_2
広島県のお客様
J571-02
ダブルショルダー製品染め
63,800円

商品ページお客様レビュー
見た目はシンプルですが、履いていくと味わい深い短靴です。
まず、ダブルショルダーの重厚な素材に対し、
トゥがやや丸めのコロンとしたフォルムが好バランスです。

パンツの選択肢を減らさず、合わせた時の見え方が良いです。
靴自体が主張し過ぎないというか。

縫製も、踵で縫い合わせた1枚革のため、
シワの入り方も綺麗ですし、ブラッシングなどの手入れがしやすいです。

そして、インソールも革のため、アッパーより早く艶が出始めます。
内側の方がつやつやで、脱いだ時に悦に浸れます笑

スタンダードな短靴なので、パンツと靴下を変えれば通年いけます。
夏場は短パン、冬はウールパンツなど。

裏地が無いので、靴下には色移りします。
履き始めて数年経っても、まだ色移りしますし、夏場は特に移ります。

私の足のサイズは、普段のスニーカーだと26.5cmで、
この短靴も26.5でぴったりでした。
薄手のアンクルソックスだと、少しゆとりが出ます。
逆に、厚手のウールソックスだと、幅がややキツめになります。

総合して、オススメ度は4です。




前回好評でしたヨージヤマモト、ニューエラとのコラボキャップ第二弾を明日発売開始します。




YNB-02
16,500円
6月12日(土)12時発売開始です。
限定5個になります。
※完売しました。


本日小物が入荷しました。
calling_6_11

318-03 ダブルショルダー財布
318-04 ダブルショルダー3ピンベルト
345-15 GUIDIラウンドファスナー長財布
92-04 ダブルショルダーウエストホルダー
92-05 ダブルショルダーウエストホルダーラージ
92-12 ダブルショルダー3ピンベルトバッグ
143-01 GUIDIオイルカーフバナナバッグ
143-02 GUIDIオイルカーフバナナバッグラージ
236-08 ジャパンホースボディバッグ


↑このページのトップヘ