ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:イサムカタヤマバックラッシュ

calling_10_4_2
92-12
ジャパンダブルショルダー製品染め
82,500円

毎シーズン必ず売り切れてしまうバッグ。
売り切れないようにある程度の数を仕入れているのですが
テンポよく売れるシーズンもあれば
ぱったり売れないけど、ある時にバタバタっと売れていったり。
売れるテンポは違いますが、毎シーズン完売するアイテムです。








calling_10_4
1254-01
イタリアンショルダー製品染め
209,000円

イタショルのシングルライダースは現在全て完売中。
次回入荷は11月中旬ごろ。

シンプルで普遍的なかっこよさのあるモデルです。




calling_9_27_3

今日はカプセルコレクションの中から
フルカウントをご紹介いたします。
前回とダブってしまうところもありますが)

フルカウントと言えば大阪三大デニムブランドのひとつ。
「フルカウント」「エヴィス」「ドゥニーム」
今は知りませんが20年前はそう呼ばれていたと思います。

当時高校生だった僕はエヴィスのジーンズを買いましたが
人と同じは嫌だったので、わざとペイントのないものにしました。
色落ちが最高で気に入ってましたが、穿き潰してしまいました。

ドゥニームは地元では手に入らず
大阪に来た時にちょうど10周年モデルが出てそれを手に入れました。
これも穿き潰してしまいました。

高校生の時に買ったフルカウントのGジャンだけはまだ現役です。
今日も着てきました。

calling_10_1_6

色落ちさせたくて学ランの下に着て学校に行ったのも懐かしい思い出です。

当時、それくらいデニムにのめり込んでる友達はいなくて
雑誌を見ては、こういう色落ちがいいなとか
ファッションの世界を眺めていました。

このGジャンももう25年くらい着てるのかな?たぶん。
袖はほつれてますし、生地に傷みもありますが
デニムという生地の特性上(レザーに通じますよね)
これもいいなと個人的に思っています。

calling_10_1_7

11月にリリースされるフルカウントとバックラッシュのコラボデニムも
お買い上げ頂いた方の下で、味わい深く色落ちするのを見せてもらいたいなと思います。




calling_10_1_3
383-03
オイルクロコラウンドファスナー長財布
214,500円

キングオブレザーの財布です。

写真は以前お買い上げ頂いたお客様私物のもの。

革が艶々で、クロコは硬そうに見えると思いますが
柔らかくなっていました。
またオイルが革に馴染み、手触りが気持ち良いです。

今回修理でお預かりいたしました。

calling_10_1_4

ファスナーの歯が欠けてしまったようです。

また使っていただけるようにファスナー交換いたします。



calling_9_27_3
4月にカプセルコレクションのレポートをしましたが
もうあと1ヶ月と少しで入荷いたしますので
また少しカプセルコレクションの商品についてブログを書きたいと思います。

NANGA(ナンガ)
NANGAのフラッグシップモデル「AURORA DOWN JACKET
NANGA史上最強のスペックダウン「MOUNTAIN BELAY COAT
こちらの人気の2つのモデルを
バックラッシュらしくカンガルーレザー仕上げています。

うれしいシバーシブル仕様で
1着で2着分楽しめる商品になっています。

国内最高峰と言われるナンガのダウンが使われた
カプセルコレクションモデル。
(今回ナンガの工場で生産されています)

ぜひ商品をご試着して感じていただければと思います。

入荷は11月ごろです。




calling_9_24_3
1839-01
MARYAM イタリーホースバケッタ
297,000円

言わずと知れたプレミアムレザー

値段もしますが、それに見合うものを持ち合わせています。
一生ものをお探しなら迷わずおすすめ出来るライダースです。







calling_9_24
最近革パンツが気になる方が増えて来ているように感じます。
(先月の受注会でもよく見られていました)

革パンツはデニムパンツと同じくらい
穿き回しのきくパンツです。
さすがに上にライダースを合わせるとパンチがあるので
上はライダース以外だと、わりと何を着ても様になります。

受注会でイタショルの革パンツと同じくらいか
それ以上に注目が高かったのがこちらの革パンツ。


ファニチャーレザーの革パンツ。
穿きやすく、形もきれいです。





calling_9_20
大阪のお客様
318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円
calling_9_20_2
革は厚い所で5mm、カード入れの薄い所で1mmです。
5mmもある革を使っている財布はこの財布以外、見たことがありません。

コバが切りっぱなしで革そのもの感が圧倒的にあります。

機能的、きれい、そういうことでは語れない財布です。





「知り合いに教えてもらって来たんですけど
フードのついたモデルありますか?」
calling_9_20_3
1254-24
イタリアンショルダー製品染め
275,000円

こちら今はなくて入荷が11月中旬〜11月下旬予定です。
予定なので前後する場合がございます。

入荷連絡ご希望され、入荷を楽しみにしていますと
帰って行かれました。






↑このページのトップヘ