ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:イタリアンショルダー

calling_12_21
1254-02 BLACK XXL
イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース
220,000円

兵庫県のお客様、通販でご購入。
calling_12_21_2
ショルダーレザーらしい表情でした。


0001
2021 2nd COLLECTION 店頭サンプル受注会
12月25日(金)26日(土)
場所 コーリングバックラッシュ
12時-17時

受注会では下記アイテムがご覧いただけます。
THE LINE
BACKLASH×incarnation
カンガルーダウン新作

受注会は混み合わないようにアポイント制にさせていただきます。
ご来店ご希望の方は日にとご来店時間をメールでご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com


 

「赤のライダースが欲しいんです」
と、香川県からお越しのお客さま。
calling_11_5_3
やっぱりいいですね。
テンション上がります。

ほぼ赤で決定ですが黒もご試着。
calling_11_5_2
黒はもう絶対合うんですけど、今回は赤ですね。
赤にします!と
1254-02、定番イタショルのダブルの赤を次の春夏入荷分でご予約されました。







自分のサイズはSサイズ

しかし
お決めのサイズはMサイズ。

お店を回られ、その都度サイズの感覚を確かめながら
コーリングにお越しになる前
暫定のサイズは「S」

しかしコーリングにはMしかなく

試しに袖を通すと、、あれ?
かなりしっくりくる 
今まで着たMとは違う

「少し小さい、、」
DSC_2975

ここでほかモデルのMもお試しに
少し大きい、、。

「ということはこのМ、、出会いですね」

次の受注会でのオーダーも考えたけど
「これ、いっときます」

現場での直感と出会い
たまに起こる土壇場で変更。

サイズ選びで難しい洗いが施されたモデル
DSC_2979
かれこれ数年来、いつか買おうと思い続けていました。
真冬にも着れるよう、中に何とかパーカーも着れるし。


こちらから見ても いい感じです。 




お久しぶりです。

覚えてますか?!

もちろんです、だいぶお久しぶりですよね。
お元気でしたか?

5〜6年ぶりですよね。

実は今大阪にいなくて、実家の岡山に帰ったんですよ。
日曜日にイベントがあるので出て来ました。

メキシカン買って、あの時にメキシカンにするかイタリアンにするか
迷ったけどメキシカンにしたんです。

あれから体重が増えてバックラッシュ着るのもしんどくなってきて
バックラッシュから離れてたんですよ。
バックラッシュより安くてそれなりに見えるのもあって
そういうの着てたんですけど、ちょっと前にバックラッシュまた気になって
ライダース見るとやっぱりいいんですよね。
全然違うんです。

メキシカンがけっこうきついんで、イタリアン買おうかなと検討してます。
calling_2_10








レザーは好きなんだけど、バックラッシュは財布しか持ってなくて。
(GUIDIオイルカーフの二つ折り財布)

試着したことないから、どんなのか試してみたくて。

ジョルジオブラットを何着か持ってるんだけど
全然違うね。

若い頃はライダース欲しくてもお金なかったから
安いやつを買って着てたよ。
今はそこそこ買えるようになってきたけど、
自分が欲しいな着たいなと思ってる服が
似合わなくなってきたとおっしゃっていましたが
定番のイタリアンショルダーシングルライダースは力まず着れて良さそうでした。


昨日

フレンチショルダーの接客にあたりました。

calling_blog_8_13
その方はフレンチダブルMサイズでドンピシャでした。
あまりのジャストさに少々驚きが。
もう一枚、おなじMでも若干の体感の違いあり。


お友達も試しに
ということでしたがかなりの筋肉質


腕の段階でギブアップ
肩まで入れることは出来ませんでした。

その後


イタリアンダブルショルダーのダブルもご試着
calling_09_22c
フレンチがMサイズなのでLを着ていただきました。

こちらもドンピシャです。


いままでバックラッシュを2,3着購入し、着てみたのですが
手放したものもあります。と。
メキシカンは手なずけられませんでした。


今回のフレンチは試着の段階で
これは来た!という感じです。
07_20b
着やすい。ファスナーも良い。

この一着!を求めれば求めるほど
バックラッシュは次を出してきますね。


レザー製品のサイズ選びは悩ましい
19_04_22

体型でサイズやモデルが変わることもしばしばなので
ぜひ
購入前のご試着やご相談は時間をかけてください。


calling backlash best riders  


サイズ感ということで


本日はおまけ


ピープルハヴザ・パワー/コーリングバックラッシュの三軒隣りにあった
常連さんにはおなじみの「コロッケのとん平」
かれこれ7年くらい前に惜しまれながら閉店。


本日久々にコーリングバックラッシュから徒歩15分
現存する唯一の姉妹店に行ってきました。

伝統の野菜炒め定食
DSC_2536

ふっくらとした”あの”サイズ感は変わりなく味もそのまま。


冷えた心をホクホクの野菜炒めで包んでいただきました。


大阪コーリングバックラッシュご来店ついでに
食べ歩きされる他府県の方の
ご参考になれば幸いです。


車運転するのに袖が邪魔になるから
カンガルーダウンベスト買おうかと思っていたんですけど
試着してみるとライダースの方がかっこいいですね。

前にダブル欲しいなと思った時に試着するとしっくりこなくて
その時はカーフのシングルを買いました。
今はダブルしっくりきますね。

中にセーターとか厚みのあるものも着たいんで
タイトよりゆったり目のサイズ感がいいです。
L、XL両方ご試着されXLにされました。
ISAMUKATAYAMA BACKLASH 1254-02 イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース
1254-02 BLACK XLサイズ
イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース





calling_20_01_04
定番の1254-01 イタリアンショルダー製品染め シングルライダース

イタショルで人気なのは何と言ってもブラックミッドナイトブラック

こちらのお客さまが3年ほど前にお買い上げいただいたお色は、ダークブラウン。
玄人好みの渋いお色でなかなか選ばれないですが、革らしいいいお色です。
calling_20_01_04_2
ブラックをお持ちの方は、ブラウンのレザーを1着お持ちになっても良いかもしれません。

ブラックとはまた違う革の良さが愉しめると思います。






2ヶ月ほど前に1254-01 イタリアンショルダー製品染めのシングルライダース
お買い上げのお客さま

軽くて雰囲気の良いコートをあれから探したけど
なかなかなくて。
値段とのバランスも考えるとこれがいいかなと思いました。

コート
こちらハイペリオンのMOONの生地を使ったコート。

MOONは染色・紡績・仕上げまでの工程が一つの敷地内で一貫して生産する
世界でも数少ない(イギリスではMOONのみ)工場です。
一貫生産することで、安定してクオリティーの高い生地が出来ます。
コート
下にはライダースにニットタイ。

「ライダース買って良かったです。」と。


21日(土)フレンチショルダー製品染め ワックス仕上げ セミダブル入荷予定




今年は昨年よりダブルライダースが来てるように思います。
calling_12_10
先行予約が本日までの1498-03 ジャパンカーフ製品染めダブルライダース

「いつかはライダースと思いながら、つなぎから始まり、財布、バッグときて、
やっとライダースを買う時が来ました」

店頭にサンプルをご用意しておりましたので、ご試着してLサイズをご予約されました。

THE LINEの受注期間中13日(金)〜15日(日)までの間、
1498-03 ジャパンカーフ製品染めダブルライダースのサンプルも店頭にご用意しております。
calling_12_10_2
1842-03 フレンチ製品染めワックス加工 ダブルライダース
calling_12_3
1572-02 別注オリーチェダブルライダースririジップ仕様
calling_12_5
1254-02 イタリアンショルダー製品染め ダブルライダース

ダブルライダースはシングルライダースに比べ
選択出来る種類が多いのも魅力のひとつです。



↑このページのトップヘ