ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:ダブルショルダー製品染め

calling_11_29

92-04
ダブルショルダー製品染めウエストホルダー ラージ
20,900円

92-05
ダブルショルダー製品染めウエストホルダー ラージ
26,400円

318-15
ダブルショルダー製品染めコンパクト財布
22,000円

345-15
GUIDIオイルカーフラウンドファスナー長財布
49,500円

861-01
ホーウィンシェルコードバンラウンドファスナー長財布
154,000円

318-04
ダブルショルダー製品染め3ピンベルト
19,800円


calling_11_26
ISAMU KATAYAMA BACKLASH THE LINE 店頭受注会
12月3日(金)4日(土)
アポイント制のためご希望の方はメールくださいませ。
info@callingbacklash.com


calling_9_20
大阪のお客様
318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円
calling_9_20_2
革は厚い所で5mm、カード入れの薄い所で1mmです。
5mmもある革を使っている財布はこの財布以外、見たことがありません。

コバが切りっぱなしで革そのもの感が圧倒的にあります。

機能的、きれい、そういうことでは語れない財布です。





calling_8_6
お客様がお使いの財布
318-15
ダブルショルダー製品初め
22,000円
calling_8_6_2
艶も上がりいい感じに。
コインの跡がうっすら見えています。

「長財布も使うんですけど、結局これに戻ってしまうんですよ」とお客様。

8月14日(土)勝手ながら夏季休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会
8月27日(金)28日(土)
コロナ対策のためアポイント制になります。
ご来店ご希望の方はメールでご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。




calling_7_12

5mm幅もある肉厚のショルダーレザー
切りっぱなしでコバ仕上げしていない、無骨な財布

とても丈夫で、使い込むほどに革艶が上がり、革肌も滑らかになってきます。

こちらの財布がリリースされたのは2005年。
今年で16年目になります。

途中でDカンの位置が変わりましたが
当時から値段も変わらず、ずっと売れ続けている定番商品です。

「財布」と呼ぶにはあまりにも無骨で
革そのものな感じがし、それがとてもバックラッシュ感あります。

他にはない製品で、バックラッシュ初めての方も選ばれる財布です。

318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円




calling_12_25_4
定番のダブルショルダー製品染めの財布にから新色ブラウンが出ました。
全4色入荷しました。
318-03
27,000円
calling_12_25_3
318-12
ダブルショルダー製品染め
長財布
35,200円
calling_12_25_5
318-29
ダブルショルダー製品染め
ラウンドファスナー長財布
52,800円
calling_12_25
318-04
ダブルショルダー製品染め
3ピンベルト
19,800円
calling_12_25_2
新型
318-31
ダブルショルダー製品染め
40mm巾ベルト
19,800円
シンプルなのに存在感のある真鍮のバックル。

他に定番のウエストホルダー
ノーマルサイズの92-04
ラージサイズの92-05が入荷しています。





calling_7_3
先日、イタリアンダブルショルダーを購入しました。
その節はありがとうございました。
ようやく時間が出来たのでご連絡させて頂きます。
通販で予約をして、お店まで買いに行くというのは
正直、今までなく予約した時点では似合うのか?とか
サイズが合わなかったらどうしよう?とか
考えていましたが、行く日が近づくにつれて
ドキドキして、むしろ似合わなくても
着こなしてやろうという気持ちしかなかったです(笑)

お店に行って、購入できてよかったなと思います。

決して安い買い物ではないですが、
気持ちいいくらい後悔してないです。

帰りの電車であえて座らず、
窓に映るライダースを着た自分を見て
『あ~カッコいいな~…』とニヤケそうになりました(笑)

ブルーのシャツも店内で見るより、濃い色だったので、
そこがまた好きになりました。
いつも着ない色を身に着けるのも満更でもないです。

余談ですが…名古屋でTOMFORDのティアドロップを買い、
ライダースとの相性が凄まじくて、
帰りの電車で また座らずに窓の中の自分に、見惚れてしまいました(苦笑)

1254-02
イタリアンショルダー製品染めダブルライダース
220,000円

商品ページには他のお客様の声も掲載しております。
よろしければご覧くださいませ。







calling_12_24
前に買ったダブルショルダーのバッグ

製品染めなので色移りします。

ところがお客様は大胆にも白のライダースにこのバッグを使っていました。
calling_12_24_2
最初は色移るだろうなぁ、まぁしょうがないか、くらいの気持ちで使ってみたんです。

そしたら意外にも色移りしなくて良かったです。






ヨージヤマモトがお好きな方がご来店
「最近このブランドを知りました」
服の感じよりは財布と靴に惹かれました。

おすすめは?

やはり革の表情がそのまま出てる
ダブルショルダーシリーズでしょうか。

財布はこれです。

使うほど艶が上がってピカピカになります
人呼んで「みにくいアヒルの子」財布です。

何十年も語り続けてるこの接客時のフレーズ
印象的なエピソードを持つアイテム
(エルメスでいえば「バーキン」のようなもの、、。)

その昔、この財布を使い終えた方がそれを店に寄付してくれました
今日も新しいお客様に紹介しています。
「えーこんなんになるの?」
DSC_1962
見事な経年変化 
これが欲しいと言われることもあります。

いよいよGWにそのようなエピソードを持つ
着倒した私物が店に並びます。非売品ですのであしからず。

コーリングバックラッシュ 公式オンラインストア 予約ページ
http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/c/backlash_2019aw_order



↑このページのトップヘ