ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:バックラッシュ

calling_12_14_3
京都のお客様が通販でご購入されたタイトストレート。
スーパーストレッチでストレスなく穿いていただけるデニムパンツです。
calling_12_14_4
1794-01
INDIGO
30,800円


ECサイト限定
11月21日〜12月31日までWポイントでポイント6%還元。
また税込55,000円以上お買い上げの方にノベルティーとしてTシャツをご用意しております。
ノベルティーは店頭でもご用意しております。
数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。

0001
現在メルマガにて2021 2ndコレクションを配信しております。
すでにご登録の方には配信済みですが、ご興味ある方はメルマガにご登録くださいませ。

メルマガ登録URL
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html


calling_12_11
811-04
ヴィンテージレザー長財布
47,300円

今はもうライダースでは生産していない
トラ模様が特徴のヴィンテージレザーのお財布。

ラッピングして熊本県にお送りしました。

ECサイト限定
11月21日〜12月31日までWポイントでポイント6%還元。
また税込55,000円以上お買い上げの方にノベルティーとしてTシャツをご用意しております。
ノベルティーは店頭でもご用意しております。
数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。

0001
現在メルマガにて2021 2ndコレクションを配信しております。
すでにご登録の方には配信済みですが、ご興味ある方はメルマガにご登録くださいませ。

メルマガ登録URL
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

calling_12_7
定番の318-03
ダブるショルダー製品染め財布
27,500円

表情を見てもらい決めていただきました。

ECサイト限定
11月21日〜12月31日までWポイントでポイント6%還元。
また税込55,000円以上お買い上げの方にノベルティーとしてTシャツをご用意しております。
ノベルティーは店頭でもご用意しております。
数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。

0001
現在メルマガにて2021 2ndコレクションを配信しております。
すでにご登録の方には配信済みですが、ご興味ある方はメルマガにご登録くださいませ。

メルマガ登録URL
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

calling_12_7_2
1925-03
ジャパンカーフグレージング仕上げ
ダブルライダース
198,000円

東京のお客様がお買い上げ。
calling_12_7_3
ダブルライダースはジップを上まで閉めても様になります。

ECサイト限定
11月21日〜12月31日までWポイントでポイント6%還元。
また税込55,000円以上お買い上げの方にノベルティーとしてTシャツをご用意しております。
ノベルティーは店頭でもご用意しております。
数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。

0001
現在メルマガにて2021 2ndコレクションを配信しております。
すでにご登録の方には配信済みですが、ご興味ある方はメルマガにご登録くださいませ。

メルマガ登録URL
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

calling_11_25_2
今は生産していなモデル
480-2
イタリアンショルダーアンティーク加工のお財布。

色はもうこげ茶のような最初からアンティークな風合いでしたが
さらにアンティーク感が増していました。

財布の蓋を開けると
calling_11_25
内側はまだ最初の色を残していました。

財布は毎日手で触ったり、擦れたりするので
経年変化が早く、バックラッシュのベジタブルタンニン鞣しの革を
十二分に味わうことが出来ます。

「最初のバックラッシュは財布でした」と言う方は意外と多いです。



「東京で一回試着して迷って買わなかったんですよね。
でやっぱり欲しいなと思って行ったら売り切れてて。
大阪に用事もあったのでこれは行かなきゃと思って」
calling_11_16_2
1909-03
ゴートタンニン製品染め
モッズコート
275,000円

「買えて良かったです」とお客様。

当店もサイズ切れが多くなっているので
サイズがお客様に合い気に入っていただけて良かったです。



calling_12_1_2
THE LINE
BACKLASH 春夏布帛
BACKLASH カンガルーレザーダウン
BACKLASH×incarnation

受注会でご予約いただけます。
サンプルを店頭にご用意出来るのは12月26日(土)前後の予定です。
日程決まりましたらブログでお知らせいたします。

calling_12_1_4
1925-03
ジャパンカーフグレージング仕上げ
ダブルライダース
198,000円

これまでに製品染めとして使っていたジャパンカーフの革を先染めした革。
革に透明度があり上品な仕上がりです。
またライダース自体も軽く着やすいです。
シルエットはこれまでのバックラッシュよりハーフサイズ大きめです。

ECサイト限定
11月21日〜12月31日までWポイントでポイント6%還元。
また税込55,000円以上お買い上げの方にノベルティーとしてTシャツをご用意しております。
ノベルティーは店頭でもご用意しております。
数に限りがございますのでなくなり次第終了となります。


お客様からお問い合わせいただきました。

ライダースの手入れについて質問があります。

先日、購入してから5~6年経ったライダース
(イタリアンダブルショルダー(1254-01))
を着用してレザーメンテナンス用品売り場に行ったところ、
店員さんに部分的にオイルが抜けてきていますよ、と指摘されました。

BACKLASHのライダースは基本的にオイル入れ不要、
と聞いたこともあるのですが年数的にも対応したほうが良いものでしょうか。

必要な場合は全体、もしくは部分的になどありますでしょうか。
店員さんは肩周辺が気になると仰っていました。
calling_12_1_3
基本的にはオイル不要と言いますよね。
ただし抜けたら入れたほうが良いと個人的に思います。

買った数年は元々のオイルで十分ですが
(着用頻度にもよりますので一概に言えませんが)
オイルが抜けたように感じた時には
部分的にケアした方が末長く着ていただけると思います。

僕自身は袖口など革が乾燥してきたように思えたら
部分的にオイルを手で揉み込んでいます。

全体的にやるには時間ががかかりますし
余分なところまで入れてしまう可能性があるので
僕は全体的にはやっておりません。

ただこれもそのライダースのコンディション次第です。
全体的にオイルが抜けていれば全体的に入れた方が良いです

革にオイルが抜けているかどうかというのは
着ていると何となくですが感じるのではないかと思います。

オイルがまだ十分に含まれている場合でも
部分的であれば革が白っぽくなることも少ないと思いますので
一度お試しくださいませ。

↑このページのトップヘ