ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:バッグ

calling_22_4_29

静岡県のお客様
92-10
ダブルショルダー製品染め バナナバッグ
83,600円

バッグひとつでインパクト大で
革の経年変化も素晴らしいダブルショルダー。
ライダースを着ないシーズンに使い始めるにはちょうど良いタイミング◎


お知らせ
5月2日(月)休業いたします。
5月3日(火)は営業いたします。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。
 

RE1612-81

軍テントの大きなカモ柄を用いた全国で生産数3個の希少なバックパック
茶色にグリーンの配色が抜群に良いです。

ショルダーストラップやバッグ底はジャパンステアーレザー。
ショルダーストラップはクッション材が入って程よく厚みがあります。
また背面パッドにもクッション材が入って
長時間バックパックを背負っても、疲れにくい仕様になっています。

フロントポケット一つ
内ポケット一つ

RE1612-81
軍テント生地+ジャパンステアーレザーバックパック
86,900円







calling_22_2_14
愛知県のお客様
1773-07
ジャパンショルダー製品染めダブルライダース
受注会のタイミングでご予約いただいたライダース。
Sサイズで着丈のみXSサイズ仕様。

calling_22_2_14_2
愛知県のお客様(ライダースのお客様とは別の方)
143-07
GUIDIオイルカーフミニショルダーバッグ
88,000円

2022SS新型のバッグ。
新型と言うのはなかなか売れ始めるのが遅いのですが
これは定番に勝るとも劣らないスピードで完売しました。

革の良さは言うことなく、上品さモードさがありシャープさもある。
今までのバックラッシュとまた違った一面のバッグで
とても気に入って仕入れた商品だったのでうれしいです。








calling_22_1_31_2

「もう7〜8年使っています」

そうおっしゃって、使っているのは
207-03
ジャパンステアーのボストンバッグ。
(こちらは現在生産していません)

「丈夫でキズも気にならないところが気に入っています」

革はもちろんですが、金属部分も色が変化して
味わい深くなっていました。







calling_10_4_2
92-12
ジャパンダブルショルダー製品染め
82,500円

毎シーズン必ず売り切れてしまうバッグ。
売り切れないようにある程度の数を仕入れているのですが
テンポよく売れるシーズンもあれば
ぱったり売れないけど、ある時にバタバタっと売れていったり。
売れるテンポは違いますが、毎シーズン完売するアイテムです。








calling_8_20
定番
143-01
GUIDIオイルカーフ
バナナバッグ
71,500円

普段使いに使いやすい上質なバッグ。
革はイタリアの名門タンナーGUIDI(グィディ)

どんな服装にも合う万能バッグです。

このバッグの少し大きめサイズが
143-02
GUIDIオイルカーフ
バナナバッグラージサイズ
93,500円

ラージサイズのみサイドにジップが付き
中身がより取り出しやすい仕様です。

ヌメッとした革質が実にGUIDIらしい革です。


calling_2022ss
2022SSコレクションが始まりました。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで発行いたしております。
現在コレクションレポート①を発行済みです。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。
コレクションレポート①も発行いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会
8月27日(金)28日(土)
コロナ対策のためアポイント制になります。
ご来店ご希望の方はメールでご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。








大きさの違いを教えてください。とお客様からお問い合わせがありました。
商品はGUIDIオイルカーフのバナナバッグ。
日常使いがメインです。
calling_6_19
写真上 143-01 GUIDIオイルカーフバナナバッグ 71,500円
写真下 143-02 GUIDIオイルカーフバナナバッグラージ 93,500円

GUIDIオイルカーフバナナバッグは新品時に比べると
大きさに違いがありますが、使うと革がクタッとします。
形があってないようなところがあるので、パッと見の大きさは
そこまで変わらないように思います。

143-02(ラージ)の方にはサイドにジップがあるので
そこからも中身が取り出しできます。
143-01にはこれがありません。
calling_6_19_2
次は同じラージサイズのダブルショルダー製品染めと並べてみました。
写真下 92-10 ダブルショルダー製品染め 83,600円
calling_6_19_3
GUIDIオイルカーフの方をアンコを抜いて肩にかけた感じにしてみました。
ダブルショルダー製品染めは革がガシッとしているので
GUIDIオイルカーフのようにクタッとなりません。
calling_6_19_4
革の表情も随分違います。




↑このページのトップヘ