ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:受注会

すでにメルマガで配信済みの2021AWコレクションレポート①を
(今はコレクションレポート②まで配信しています)
ブログでご紹介します。


先日リモートで展示会確認しました。


その中で特に気になったもの2点ご紹介いたします。

前回のメルマガでエルクのような革の製品が
あるかもしれないと書きましたが
やはりありました。

その革は

「kudu」

クドゥー?クーズー?
正確な読み方はわかりませんがクドゥーと呼びます。

ウシ科ですが、鹿の特徴もあり
日本カモシカのような動物です。

アフリカに生息する野生動物で
生き抜くためについた傷が非常に多い革です。
一般的にはスエード面を使用します。

ただそこはバックラッシュ。
この傷がかっこいい!
これこそ皮革だよ。ということで傷の多い
表革をあえて使ってウェアを作っています。

kuduは希少なレザーで
財布やカバンで使われることがありますが
ウェアに使うのは世界初。
バックラッシュが初めてだと思われます。
(もしどこかがすでに使われていたらすみません)

形はテーラードジャケットと立ち襟タイプの2型。

色展開はBLACKとDARK BROWNがあります。

革見本です。
左はブラック、右がダークブラウン





革見本を見た感じだと、黒よりダークブラウンの方が
kuduの革らしさが出ているように思いました。

ブラックは傷が隠れてしまい革の表情ものぺっと見えてしまいます
ダークブラウンはその逆で傷は傷らしく、表情も立体的です。

kuduについて下記URL先でも革や財布の経年変化をご紹介していました。
kuduがどんな革か気になった方は、ぜひお読みいただきたいと思います。
紹介している財布がどれもブラウン系の色というのも、
kuduはブラウン系の方が良さそうだなと思ったところです。

https://www.tocool.me/entry/kudu-leather

https://zabou.org/2019/10/26/198879/

kudu財布 経年変化
https://www.tomoshibi-online.com/blog/detail/89


次にご紹介するのは誰もが知ってる
そして世界的にも知られている神戸牛。

年間5000頭しか認定されない最高級の和牛。
霜降りが多いことから原皮にも油分が多く皮膚もデリケートなため
加工作用が非常に困難な素材です。

染色後にプレスで光沢を出し、角揉みと呼ばれる手作業で革を折り
革の繊維をストレッチし、その折山を交差に移動することで
無数の折りジワが入り、革も柔軟になり独特のシボ感を出しています。



エルメスなどで使われる高級皮革のような革です。

こちらはブラック1色のみでシングルライダースとダブルライダースの2型です。


本日より2020AW(秋冬)コレクション
店頭受注会行っております。
3月5日(金)12:30-17:00
3月6日(土)12:30-17:00

上記2日間は2021AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

2021AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて7月ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

ご希望の方はメールにてご連絡くださいませ。
コロナ感染症対策のためアポイント制にさせていただきます。
info@callingbacklash.com

コーリングバックラッシュ2021AW展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html


別件でECサイト、レビュー企画実地しております。
期間は2021年3月20日まで。
お持ちのバックラッシュの商品にレビュー投稿していただくと
5000円以上で使える1000円クーポンを投稿者全員にプレゼント。
実際に着用して使った本当のところお聞かせくださいませ。
(ライダースに限りません、財布やバッグ、靴、商品ならどれでも可能です)
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー投稿は商品ページの下の方から行えます。



calling_3_1_2
2020AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月5日(金)12:30-17:00
3月6日(土)12:30-17:00

上記2日間は2021AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

2021AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて7月ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

ご希望の方はメールにてご連絡くださいませ。
コロナ感染症対策のためアポイント制にさせていただきます。
info@callingbacklash.com

コーリングバックラッシュ2021AW展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html


別件でECサイト、レビュー企画実地しております。
期間は2021年3月20日まで。
お持ちのバックラッシュの商品にレビュー投稿していただくと
5000円以上で使える1000円クーポンを投稿者全員にプレゼント。
実際に着用して使った本当のところお聞かせくださいませ。
(ライダースに限りません、財布やバッグ、靴、商品ならどれでも可能です)
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー投稿は商品ページの下の方から行えます。

2020AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月5日(金)
3月6日(土)

上記2日間は2021AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

2021AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて7月ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

コーリングバックラッシュ2021AW展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html


別件でECサイト、レビュー企画実地しております。
期間は2021年3月20日まで。
お持ちのバックラッシュの商品にレビュー投稿していただくと
5000円以上で使える1000円クーポンを投稿者全員にプレゼント。
実際に着用して使った本当のところお聞かせくださいませ。
(ライダースに限りません、財布やバッグ、靴、商品ならどれでも可能です)
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー投稿は商品ページの下の方から行えます。





calling_12_1_2
THE LINE
BACKLASH 春夏布帛
BACKLASH カンガルーレザーダウン
BACKLASH×incarnation

受注会でご予約いただけます。
サンプルを店頭にご用意出来るのは12月26日(土)前後の予定です。
日程決まりましたらブログでお知らせいたします。

calling_2_17
オリーチェのボルドー
calling_2_17_2
昨日のブログじゃないですが、赤黒さがあり着込むと
より血の色のように。


お知らせ
2020AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月14日(土)
3月15日(日)

上記2日間は2020AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

2020AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて6月(予想)ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

またご遠方のために、ご来店が難しいお客様で
2020AWに興味のあるお客様はご連絡下さいませ。
info@callingbacklash.com
ご案内させて頂きます。
メールでいただいたお問い合わせは、ご案内を持ってお返事とさせていただきます。




calling_12_11
12月13日(金)14日(土)15日(日)にTHE LINEの受注会を開催いたします。
ザラインとジュンウエゾノ、カンガルーダウンもご予約可能です。

期間中、フレンチショルダー製品染めワックス仕上げのダブルライダースセミダブル
THE LINEの中でも定番のT-004イタリアンカーフ製品染めのシングルライダース
片山氏含めバックラッシュスタッフ私物を店頭でご覧いただけますので
経年変化など見ていただければなと思います。

calling_12_11_2
通常コレクションにもある冬の定番カンガルーレザーのダウン
(素材高騰のため来年から02は5,000円、08のセミロングは10,000円お値段が上がります)

写真はTHE LINEのカンガルーダウン。

よく見ると
calling_12_11_3
カモフラプリント

抑え気味のプリントで、よい雰囲気でした。
calling_12_11_4
JUN UEZONOのリング、写真右が新品、左がバックラッシュスタッフ私物。

使い込むと、より純銀らしさが現れます。





いま佐川さんがサンプル商品を持って帰っていきました。


がらんとしたコーリング
DSC_1475
しかし

まだまだご注文承っております。
ごゆっくりお考え下さい。
予約特典のサコッシュもまだございます。

評判が良かったグリーンのMA1タイプ。

DSC_1473
あとこの受注会期間中
黒のシングルライダースが予約ではなく2着売れました。
遠方からお越しで
ジャパンカーフとオリーチェ
バックラッシュいいですよね。と。

少しづつ またレザーが気になるところです。

お電話で 

まず
トラの入り具合はどうですか?
isamu

そしてサイズ
かなり細身の方なのですが
SとMを迷われている模様

電話でのサイズのご相談なかなか難しいものがあります
無理もありません 
お持ちいただいてるのですが何度買っても一からの感じ
最近は着丈を気にされる方も増えています。

しかしレザーですから長年着込んでいくとそれなりになるのが救いです。
色は決めていますと。 参考にしていただけたようです。



※また新作発表の季節がやってまいりました。
明日から来期春夏展示会です。
そのあと受注会も予定しておりますので新たな情報を楽しみにしてください。
コーリングのおすすめをお届けいたします。

17_05_27b
写真は 以前の受注会「ザ ライン」


展示会と連休のため火、水、木お休みをいただきます。
御了承くださいませ。

2018 秋冬 受注会が終わりました。
様々なオーダーがとても新鮮でした。
しばらくの間、お待ちくださいませ。

皆様のお届けまでの楽しみ方をご紹介します。

とあるお客様の楽しみ方は
まず「今年はどれを着よう?」
というテーマがあり
色々とディスカッション、イメージのキャッチボール
オーダーしたものが完成するまでの月日
「じゃあ半年後」

待つ時間を楽しむ
「つまり出来上がるまでが楽しいし、仕事も頑張れる」と

明日を重ねていくということはオーダーした商品に近づきます。
「明日」は受注会の終わりからスタートし
期待の重さがバックラッシュのオーダー品にはあって
やってくる「期間」もお楽しみにしていただけてるようです。


ホースバット シングル

「裏がいい!」

このコメントこそ、このブランドのユニークなところ
革の表面ではなく裏面?

ひっくり返して着ても恥ずかしくないほど美しさを感じます。

ブラック(厳密にいうと真っ黒ではない)をオーダー。

そうそう、今回のモデルではニベ加工のシングルが「それ」に相当します。

バックラッシュをお持ちの方は出来れば裏も見てください。

丹念にきれいに仕上げておりますので。

http://www.madrigalyourline.jp/fs/madrigal/backlash_preorder_1770-01-BK

↑このページのトップヘ