ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:大人ライダース

フレンチショルダーの色で「ブラウン」があります。

結構明るめの茶色で目を引く色です。
暗い店内で黒っぽい色のレザーばかり見ていると
そこだけ明るく少し浮いている感じがします。


昔々 バックラッシュは(15年以上前)に
黄色に近い茶色を出したことがあります。
土色というか黄土色でした。

当時、お客様との会話で
「素の革を土の中に1年埋めてたんですよ」
という笑い話が通用する何とも言えない微妙な色でした。


今回展示会
あらためてフレンチショルダーのブラウンは新鮮だなと思いました。

昨日お客様から電話で
今回フレンチのセミダブルお願いするわ。
「色はタンの方で」
と言われ、ブラウンの方ですね?
聞き直させていただきましたが
確かに、、タンのほうがしっくりきました。

calling_blog_7_4
ウイスキーでもなくモカでもなくチェスナットでもなくブラウンでもなくキャメルでもなく。


レザーの世界では昔からポピュラーな色 「タン」。
DSC_2573
靴や財布、ベルト、レザーのサンダルとかよく見かけます。

茶系は黒よりも
いろいろな色の表現があり、変化していくという面白みもあります。

実はバックラッシュ
昔から茶色方面もいろいろと充実していました。
その時々に出た茶系、もう買えない茶系、黒よりも種類があったと思います。

黒のレザーをお持ちの方
茶系のアイテムにも少し注目していただければと思います。




コーリングバックラッシュ2020AW展示会レポートはメールマガジンで
ただ今第二弾まで配信中です。

※メルマガ登録はこちらから

http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

先週「革製品の行きつく先は」


ザラインを
ご検討されていたお客様



昨日オーダーをお受けしました。


形はダブルと決まっていたのですが
ダブルにも色々あり、そして革の種類も。
DSC_2543
グイディも候補に挙がりましたが

ご試着いただき
革の感触をご確認

結果
オーソドックスでシンプルなT-005イタリアンカーフで。



あとサイズ

元サイズはXLから調整


そして
着丈が一番のこだわり処でした。
DSC_2544

67.0㎝で決定。


袖丈は少し短く。
(袖の長さと着丈の長さは相関関係にあります)



色はネイビーとブラックでどちらの良さもありましたが


「黒」で。


何よりサンプルのブラック
艶のないマット感がかなりお好みだったようです。

グレイがかって見えますね。


出来上がりイメージの
ポイントを共有、確認しながらのヒアリングでした。
DSC_2547
(カンガルーの裏地もいい感じでした。)



正直、歳からいくと
ザライン、まだ早いかなと思ったんですけど、、。


いえ、革製品に早いってことは無いですよ。
私も30年前の靴
すこぶる良い感じになってまだまだ履いてますし。




では
イメージの行きつく先に出発です。


新春の話題がありました。

3月にある式があり、ライダースで出席しようと。

そして
イタショルのダブルをお買い上げいただきました。
(年末年始で4着連続でダブルが出てます)

そこで新たな議題が、、。

その式にあたり
中に着るものををどうしようかと思案中です。


晴れの日の装いなので
少しドレスっぽい感じで仕上げたらいかがでしょうと
タイドアップをお勧めさせていただきました。


大定番おなじみの黒の極細ニットタイ(ただいま欠品中)に
白無地のワイドスプレッドシャツ
DSC_2518
レスレストン ¥23000-

そして黒のレザーに対して
グレーの光沢感のあるサマーウールパンツ。
DSC_2520
PT 01 ¥35000ー

グレーもいろいろありますが春ということで
今回はミディアムグレーで。
DSC_2507

シックにモノトーンでまとめる作戦です。


春が来るのが楽しみです。


ピープルハヴザ・パワーで
修理品を取りに。

お帰りの際
ふと立ち止まり、ザラインのカタログを。

・・・パラパラ。

シングルダブルどちらがよいですか?

ダブルです。

コーリングで一番の実績のあるモデル
イタリアンカーフの話に。

ここで異変が。

今日入荷の商品にバッタリ遭遇 

そして

即、お決めに。

理想のものとの偶然で突然の出会い
DSC_2490
このかたち、良いですね。

今年は他にもいい偶然が多かったと。


その15分後

「大きいサイズってすぐ売れちゃいますよね」

XLはどこも売り切れか、初めから入れて無いとこもあるし
サイズが無くなる前に。

今持ってるダブルはかなりサイズがきびしくなりました。

パーカーを着る前提でご試着
DSC_2495
イタリアンより丈も身幅も少しあるフレンチのダブル

イタリアンよりファスナーのせいか、よりギラつきがあります。

どちらのお客様もお決めになるまで10分くらい
さらりとお買い上げいただきました。

早めのチェックありがとうございます。

「イタリアンカーフ」

ザラインの中でも揺るぎないものの一つ



今日は
ダブルをお考えにご来店いただきました。


「まあ歳的に、これ一着で、がポイントです」

先程、某有名レザーライダースブランドでもご試着
ご検討されたとのこと。

胸囲が100越えで身長が170センチくらいの方です

では色々お試しください。


まずはフレンチ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
ファスナーも多く、ぎらついた感じが特徴です

そしてイタリアンダブルショルダー
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
バリっと硬く手なづけるまで時間が掛かるかも

オリーチェ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
正統派ダブルで革が厚い 先ほ試着したのブランドに少し似てる

最後に

ジャパンカーフ
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース
少し若い感じがするデザイン 好きな人は好きなでしょうね。

と盛り上がりました。

そのあとザラインのグイディもご試着いただき
やはり気になるのはフィッティング
胸囲についてはXL相当の体型ですが
既成サイズだと微妙につじつまが合わない


そして

ザラインのダブルを。
イサムカタヤマバックラッシュ ライダース


サンプルサイズはM
まったく前は閉めることは出来ません

しかし収縮性がある柔軟な革質なので
イメージは充分掴んでいただきました。

「丈の感じはこれくらいがいいかも」

「革の厚みはもう少しあるほうが好みです」

イタリアンカーフは長く着ていただけるよう
それほど厚くしていないんです。
確かにショルダー革やステア革の
フレンチやオリーチェの方が骨っぽい重厚な感じがありますよね

バックラッシュのライダースを複数お持ちのお客様に
ラインのイタリアンカーフは
何処も無理がない着心地とよく言われることがあります。
ついつい袖を通すことが多くなると。

一長一短を熟考の末
ザラインのイタリアンカーフダブルをオーダーされました。

出来上がる前ですが、少し達成感。

きっと
吸い付くような着心地が病みつきになります。
期待してお待ちくださいませ。


THE LINE イタリアンカーフ

お客様がご来店

一見、
バックラッシュ的ではないような
雰囲気をお持ちのお客様

ライダースをお探しに。

どのようなモデルですか?

ネットに乗ってた、、んですが。

うちのページでしょうか?

そうだと思いますが。

これです。

ご指定の画面を拝見
ダブル?ですね

はい、ございます。

ファスナー変更で別注して少し値段が上がりましたが。


バックラッシュは初めてですか?

そうです。


2着ほど淡々とご試着いただき

やはりしわが入ってないほうが好きですね。


光沢感のある表革が気に入っていただけた感じです。


さり気なく着こなしの大人ライダース
DSC_2443
良い感じにスムースレザーと個性が調和されていました。



calling backlash best riders





↑このページのトップヘ