ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:318-03

calling_7_12

5mm幅もある肉厚のショルダーレザー
切りっぱなしでコバ仕上げしていない、無骨な財布

とても丈夫で、使い込むほどに革艶が上がり、革肌も滑らかになってきます。

こちらの財布がリリースされたのは2005年。
今年で16年目になります。

途中でDカンの位置が変わりましたが
当時から値段も変わらず、ずっと売れ続けている定番商品です。

「財布」と呼ぶにはあまりにも無骨で
革そのものな感じがし、それがとてもバックラッシュ感あります。

他にはない製品で、バックラッシュ初めての方も選ばれる財布です。

318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円




calling_4_19_3
神奈川県のお客様
318-03 KHAKI ダブルショルダー製品染め財布 27,500円
92-05 BLACK ダブルショルダー製品染めウエストホルダーラージ 26,400円calling_4_19_4
318-03 KHAKI
写真手前はお客様が6年ほど使って
お店に置いてってくれた財布。
光沢と触った時の滑らかさが素晴らしいです。
写真奥は新品。
まだ革はマットです。



「ちょっと観光でこっちに来たので、財布見れたらなぁと寄りました」

福岡の方で昨年末にご来店されていました。

今回は、どこでもドアきっぷで鳥取へ行き一泊して京都へ。
今日は自分だけ大阪に来て連れは京都観光していますと。

どこでもドアきっぷ、いろんなところ行くには便利そうです。
calling_10_26
お客様が気になったのは定番の318-03 
ダブルショルダー製品染め財布
バックラッシュにしかない雰囲気の財布です。




calling_9_5
318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円

2005 S/Sからリリースされ長く売れ続けている定番人気モデル。
ステッチが少なく、革も極厚で丈夫なので
当店のお客様でも10年以上使い続けている方もおられます。

雨に濡れても、車に轢かれても、動じない財布です。

新品は革が乾き、マットでカサカサな状態です。
見た目の色もグレーに見えます。
使うと、艶も上がり、色も濡れたような黒に変わっていきます。

本日こちらのお財布を通販でご購入のお客様は女性でした。
プレゼント用でもなさそうでしたし、ご自身で使われるのかなと思います。
女性の方はGUIDIオイルカーフのお財布をご購入されることが多いのですが
ダブルショルダーの財布をなぜ選ばれたのか気になるところです。

ダブルショルダーと言えば、
イタリアンショルダー、フレンチショルダー、ジャパンショルダー...などなど
〇〇ショルダーと国名が付きますが
318シリーズのダブルショルダーは国名を付けず
ダブルショルダーと言うことが多いです。

理由は、2005年当時はまだイタリアンもフレンチもまだなく
ダブルショルダーとい言えばジャパンと決まっていたので
わざわざジャパンショルダーとは言っていませんでした。

汚れも痛みも雨も気にせずタフに使える財布です。





↑このページのトップヘ