ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:ISAMUKATAYAMABACKLASH

2020AW(秋冬)コレクション
店頭受注会
3月5日(金)
3月6日(土)

上記2日間は2021AW(秋冬)のコレクションサンプルを
店頭にご用意致しております。
(通常営業も致しております。)

2021AWの商品が店頭に並ぶのは、早くて7月ですが
いち早くバックラッシュの新作を、見て着て感じることが出来ます。

既製品でサイズが合わない方は
受注会の時のみサイズを調整することが出来ますので
この機会をご利用下さいませ。

コーリングバックラッシュ2021AW展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html


別件でECサイト、レビュー企画実地しております。
期間は2021年3月20日まで。
お持ちのバックラッシュの商品にレビュー投稿していただくと
5000円以上で使える1000円クーポンを投稿者全員にプレゼント。
実際に着用して使った本当のところお聞かせくださいませ。
(ライダースに限りません、財布やバッグ、靴、商品ならどれでも可能です)
レビュー投稿お待ちしております。
レビュー投稿は商品ページの下の方から行えます。





calling_2_8_4
パイソン(ヘビ革)のお財布
左上がお客様2年ほどご使用のもの。
右下が新品です。

ヘビ革の経年変化は牛革に比べるとわかりにくいですが
ほんのり艶が出てきます。
また鱗もややしっとりしてきます。

新品に比べると色の濃さも深まっています。

ヘビ革でよく聞かれるのが
使っていて鱗が剥がれないか?と言うことです。
鱗が剥がれる事はあると思います。
ただ普通に使っていればなかなかないです。
鱗が剥がれるのは、鋭利なもので切るなどした時です。

また鱗が剥がれるのではなく、擦切れる事はあります。
僕自身、ヘビ革のバッグを長年使っていますが
10_06_15
ボタンのヘビ革は擦り切れています。





calling_2_12
持っているのが着丈が短かったりタイトだったりで
ちょっと今着るのに違和感があって。
新しいライダースが欲しいなと。

定番のシンプルなイタショルのシングルをお試着。

「着丈の感じや、窮屈にならないこの着用感がいいんですけど
袖丈がやや長く感じます。
着ても気になるようならお直しお願いします」

と、こちらのXXLサイズをご購入されました。

XXLサイズ

と聞くと(書くと)とても大きいサイズのような気がしますが
バックラッシュの場合は、商品にもよりますが
XXLの一般的なサイズのイメージほど大きいサイズではないと思います。




calling_2_6_5
これ気になって、仕事の合間に来ちゃいました。
京都から引っ越して今大阪に住んでるんですよ。
MARYAMもいいなと思ってるんですけど、もう少しお金があれば笑
あーこれいいですね。ポケットがたくさんあるのもバイク乗るときにいいかも。」

ご購入のお客様、僕と似た体型で身長162cmくらい細めです。
通常バックラッシュならSサイズを購入される体型ですが
こちらの商品はMサイズを購入されました。








calling_2_5
ご予約商品を引き取りに。

1773-05
ジャパンショルダー製品染め Gジャンタイプ

「裏地ありのライダースとちがいシンプル構造なので
一枚ものの革感を直に感じます。」
とのことでした。

こちらのモデルは裏地なしなので革感が非常に高いモデルです。
表だけでなく裏まで綺麗に仕上げた革は
肌に吸い付くようななめらかさを持っていますが
カーフレザーに比べショルダーレザーはかさっとしているため
肌に吸い付くほどまではいきません。
ただこれは着るほどに滑にかになり、肌に吸い付くようになります。

定番のイタショルのシングルダブル
裏地が取り外し出来るので裏地を外して着られる方も多いです。
その方が好きだからとおっしゃっています。









calling_1_23
ライダースが欲しくて、イタショルのシングルなんですけど
黒かミッドナイトブラックで。

2月に入荷予定ってネットで書いていたので
それまでにまずは試着して決めて行こうかと。

やっぱりいいですね。
入荷が楽しみです。




↑このページのトップヘ