ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:ISAMUKATAYAMABACKLASH

calling_07_26
兵庫県のお客様

1927-01
ジャパンカーフ製品洗いダブルライダース
242,000円

やや縦長シルエットで人気のライトニング型

ジップがなど付属が多めなのでギラギラ感が気になる方もおられますが
店頭でご試着されると、思っていたより気にならないようです。



calling_2022ss
2022SSコレクションが来週始まります。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会は8月後半を予定しております。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。

calling_07_19_2
ライダースが生まれて100年近く。
最初からほぼ完成されたアイテムで大きく変わらない 「ライダース」

オリーチェのライダースはこれぞライダースと言う形と
ライダースに使うにはありえないほどの上質なレザーを使用。

自身で一から育てる愉しみ 味わい そのすべてがここに詰まっています。

C1572-02
別注オリーチェイタリアンショルダー ダブルライダース
231,000円

残りSサイズのみ

次回の生産は未定です。
生産(入荷)をご希望の方は商品ページの
再生産(入荷)ご希望メール
をご登録お願いいたします。
生産が決まりましたらメールでお知らせいたします。






calling_2022ss
2022SSコレクションが来週始まります。

2022SS展示会レポートは
メールマガジンで配信いたします。
ご希望の方は下記URLよりご登録お願いいたします。

※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

店頭サンプル受注会は8月後半を予定しております。
詳細が決まりましたらお知らせいたします。

calling_7_16
岩手県のお客様
143-01
GUIDIオイルカーフバナナバッグ
71,500円

ご注文の際にいただいたメール

バッグが服に干渉するのが嫌なので
手持ちのバッグばかりだったのですが
夏にライダースは着れないですし、
でもタンニン革を身に付けたくて...これで解消出来そうです。




calling_7_12

5mm幅もある肉厚のショルダーレザー
切りっぱなしでコバ仕上げしていない、無骨な財布

とても丈夫で、使い込むほどに革艶が上がり、革肌も滑らかになってきます。

こちらの財布がリリースされたのは2005年。
今年で16年目になります。

途中でDカンの位置が変わりましたが
当時から値段も変わらず、ずっと売れ続けている定番商品です。

「財布」と呼ぶにはあまりにも無骨で
革そのものな感じがし、それがとてもバックラッシュ感あります。

他にはない製品で、バックラッシュ初めての方も選ばれる財布です。

318-03
ダブルショルダー製品染め
27,500円




仕事で大阪に来たんで寄りました。

岡山ではなかなかバックラッシュを見れるところないんですよね。

今日は財布が欲しくて。
calling_7_10
探していたのはラウンドファスナー長財布の形。

いろいろ見て、決められたのは

323-12
ブライドルレザーの財布でした。

黒さとステッチのないきれいな表情を気に入っていました。




calling_7_5_4
東京のお客様
1498-03
ミュージシャンモデル
ジャパンカーフ製品染めダブルライダース
214,500円

ミュージシャンモデル ロックテイスト溢れる1品。
ミュージシャンの着用率が高いモデルです。
(キースリチャーズ、レニークラビッツ、INORAN、浅井健一、稲葉浩志)
これぞダブルライダース。という感じが強くあり、
革はカーフなので(生後六ヶ月以内の子牛)着心地が柔らかく着やすいです。







↑このページのトップヘ