ISAMU KATAYAMA BACKLASH Official Only Shop OSAKA

タグ:junuezono

DSC_0176

ご予約いただいていた
JUN UEZONOのTIBETAN NECKを引き取りにご来店。

リングとストーンネックもJUN UEZONO。

PXL_20220304_053525906.PORTRAIT

こちらのお客様もTIBETAN NECKをご予約いただいていたお客様。
黒の革紐が付いていますが、プラス赤の革紐も追加でご購入。

大きさ、重さもありますが
他にはない魅力的なアクセサリーです。

2022AWコレクション受注会終了しました。
コレクションレポート①はメルマガで配信しました。
②は今週中に配信予定です。

これからご登録の方には
コレクションレポート①も配信いたします。
※メルマガ登録はこちらから
すでにご登録されている方は必要ありません。
http://www.callingbacklash.com/mail/magazine/index.html

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


ご予約いただいていた商品を引き取りにご来店のお客様。

callibg_22_1_4_2

今回ご購入されたのは小指に付けたJUN UEZONO
(中指もJUN UEZONO)
炭で黒っぽい色が使うことで純銀本来の色に変わっていきます。

callibg_22_1_4_3

こちらはバックラッシュスタッフ私物のJUN UEZONO

callibg_22_1_4

JUN UEZONOを引き取りに来られたお客様の
クロコのお財布がいい感じになっていたので写真を撮らせていただきました。
僕の腕ではこの質感とツヤ感をお伝えできないのが残念ですが
(写真左がお客様私物、右が新品)
バックラッシュのクロコは使うとオイルが馴染むからか
手に吸い付くようなヌメリ感と光沢が出ます。

本日より通常営業しております。








calling_8_8_2
受注会に来られていたお客さま。

今回JUN UEZONOのサンプルがなく
スワッチと写真で決められました。

決めた商品は「コロナフック」
(商品の正式な名「コロナフックトルネード」)

JUN UEZONOはシルバー100%ですが銅100%です。

銅に高い殺菌作用や消毒効果があるようなので
コロナフックで電車のつり輪を引っ掛けたりして
少しでもコロナ対策になればと出来た製品です。
使わないときはパンツのベルトループに引っ掛けておけます。

最初はコロナフックって!?と思いましたが
ネットで検索するとコロナフックは普通に売られていて
その中でもJUN UEZONOのはデザインされています。

また銅は銅マスクなども販売されているようで
コロナに効くかどうかは実際僕はわかりませんが
企業が作るなら銅は殺菌作用、消毒効果が高い素材なんだと思います。








calling_6_1
JUN UEZONOのバングルの中でも比較的身につけやすいバングル。
シルバーバングル3点とレザーバングルがセットになったもの。
全部身につけてもいいし、一つだけでもいい。

J-474-20
148,500円

calling_6_1_2
JUN氏の手。
手のシワに炭が入り込んでます。




calling_4_13
BACKLASH×JUN UEZONO
J-474-19
57,200円

ドックタグ+リング付きネックレス

JUN UEZONOのアクセサリーは規格外のサイズ、迫力のものが多い中
こちらのドックタグは一般的なサイズでつけやすいです。

リングはネックレスにもつけれます。

ボールチェーンは長さをカット出来るので
お好みの長さに出来ます。
元々はおへそ辺りまでの長さです。

ドックタグに限らず、JUN UEZONOのアクセサリーには刻印が入っています。
calling_4_13_6
これは以前JUN UEZONO受注会の時の模様です。

お客様のドックタグに刻印を追加するところ。
calling_4_13_7
刻印に使う刻印棒

JUN UEZONO氏が気に入ってずっと使っているヴィンテージもの。
calling_4_13_2
刻印棒が入っている箱
calling_4_13_3
先端にアルファベットが見えます。
calling_4_13_4
「O」です。
よく使う刻印棒ほど曲がってしまいます。
calling_4_13_5
これなんか折れてしまって溶接したようです。

こういう刻印棒(フォント含め)が今はないようですが
骨董品として扱うのではなく実際の道具として使うJUN UEZONO氏です。








ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE ライダース
バックラッシュデザイナー片山氏が7年ほど着用の
THE LINEの定番T-004  イタリアンカーフ製品染め シングルライダース
ISAMUKATAYAMA BACKLASH THE LINE ライダース
写真左が片山氏私物、右がサンプルのイタリアンカーフ製品染めダブルライダース。
同じ革です。

新品時はマットなグレーよりの黒ですが、
着ていると深い黒に変わっているのがわかります。

革はとても柔らかく着やすくなっています。

いつかはTHE LINEだと思っていてもやっぱり高い買い物だと思いますので
どう変化するのか確かめていただければと思います。

~お知らせ~
※JUN UEZONO氏 
  明日13日来店(14時~16時)
  制作工程をご説明、実演させて戴きます。
 

↑このページのトップヘ